近頃のビジネスホテル事情

近頃のビジネスホテル事情

ビジネスホテルを利用した観光旅行

観光旅行といいますと、観光ホテルや旅館、民宿が一般的です。
しかし、観光ホテルや旅館、民宿は料理や温泉は充実していますが、料金が意外と高いのが普通です。
頻繁に旅行するトラベラーや、旅行の達人が利用するのがビジネスホテルです。
ビジネスホテルですと、ツインの場合通常二人で5,000円〜7,000円とかなり格安になります。
これが、観光ホテルや旅館ですと二人でビジネスホテルの2、3倍になります。
ビジネスホテルの場合、朝食はあっても夕食は無いことがほとんどです。
ですから、夕食を外に食べに行くのはかなり面倒です。
しかし、考え方を変えると、夕食は現地の特産品の中から好きな物を選ぶことが出来るわけです。
ホテルや旅館で食べるよりも、遥かに低料金で頂くことができます。
しかも、ホテル、旅館より遥かに美味しいものが食べることが可能です。
ホテル・旅館は地元の仕出し屋さんの料理の場合が多いのですが、外で食べると、その場で料理した最高の食事ができます。
食事の不便さはありますが、違った旅を楽しめることができます。

ビジネスホテル利用でお手軽観光

観光旅行といいますと、観光旅館やホテルですね。
美味しい食事と温泉。
しかし、こういった旅行をすると宿泊だけでおおよそ一人当たり15,000円くらいからですよね。
で、ビジネスホテルを考えた場合、おいくらでしょうか。
だいたい2,500円〜4,000円くらいです。
季節によっては若干値上がりすることもありますが7,000円を越えることは稀です。
ビジネスホテルでは、多くの場合朝食はバイキング形式のものが大半です。
ほとんどの場合、夕食はありません。
しかし、そこが良い所なのです。
夕食がないということは、現地の名物を安く食べることができます。
もし、現地の名物をホテルで頂くともなると、かなり高額になります。
ビジネスホテルだからこそ出来る特典なのです。
しかし、全て良い事ばかりではありません。
場所によっては、観光地の近くにビジネスホテルがある場合もあります。
しかし、完全な観光地の場合は、かなり離れた場所にある場合もあります。
そのような場合は、若干不便ですが頻繁に旅行に行く達人にとっては、何でもないことだと良く聞きます。