近頃のビジネスホテル事情

近頃のビジネスホテル事情

温泉旅行にはビジネスホテルがお徳

温泉旅行では、観光ホテル・観光旅館での宿泊が一般的です。
ホテルや旅館の温泉でゆっくりした後、美味しい食事。
これが、鉄板です。
しかし、このような温泉旅行の場合であっても、ビジネスホテルを利用することで楽しみ方もかなり変ってきます。
ビジネスホテルの場合、温泉も美味しい夕食もありません。
唯一、朝食がある程度です。
しかし宿泊料金は、観光ホテルや旅館の3分の1以下です。
ポイントは、ビジネスホテルに宿泊してどのように楽しむかです。
お風呂は、外に行けば最高のかけ流しがあります。
夕食は、現地の食材を使った美味しい食事があります。
外で食べたほうがはるかに低料金で楽しめます。
ただ問題なのは、面倒なことだけです。
しかし、この手間をかけることで、観光ホテルや旅館よりも遥かに美味しい夕食を頂くことができます。
それに観光ホテルや旅館よりも安く済ませることが可能です。
旅行の達人や旅慣れした人は、ビジネスホテルがマストなのです。
これからは、当たり前の旅行でなく、このような旅行も如何でしょうか。
楽しみ方が変り、違う世界が広がります。

ビジネスホテルを利用して温泉旅行

温泉旅行の場合、温泉旅館や観光ホテルが一般的です。
しかし、最近流行の旅名人はビジネスホテルが鉄板です。
なぜか?
それは、安いからです。
旅名人は、頻繁に旅行に行くため経費削減をしながら、より多くの温泉旅行を楽しんでいるのです。
ビジネスホテルはビジネスマンのためのホテルです。
しかし、一般の旅行者が利用しても特に問題はありません。
観光地に近いビジネスホテルでしたら、積極的に利用しましょう。
ビジネス関係のホテルは、基本的には夕食はありません。
朝食がある場合でも、バイキング形式のありきたりの食事内容です。
サービスも特に何もありません。
あくまで、寝るだけなのがビジネスホテルです。
しかし、旅館などに比べて遥かに低料金で宿泊することが可能です。
夕食は、観光地である現地の食事を楽しめば安く済ませることが可能です。
温泉も、共同浴場に行けば、かけ流しの源泉を楽しめます。
年に1回だけの旅行でしたら、観光旅館でゆったり楽しむといいのですが、年に数回楽しみたい方は経費削減をすることで、たくさんの旅行を楽しめることができます。
しかも、経費を削減した旅行は意外と、記憶に残ります。
なぜ?
それは、試行錯誤しながら旅行を積極的に楽しもうとするからです。
苦労せずに、与えられたものは意外と忘れやすいんですよ。

recommend

Last update:2017/3/31